チロリアンパイプ キツネ柄

珍しいチロリアンパイプです。
ボウルは陶器製、シャンクは天然木、全て紐で繋がれていて、ボウルトップにはキャップも付いているので野外での喫煙にも。

【チロリアンパイプ】
オーストリア、スイス、南ドイツといった中央ヨーロッパ地域で使われていたパイプに、狩猟パイプ、あるいはチロリアンパイプ、ジャーマンパイプなどと呼ばれるものがあります。
木材資源に恵まれた中央ヨーロッパでは、ボウル部分にも木が使われ、見事な彫刻が施されていましたが、たばこの火でボウルが焼けてしまうため、動物や森林の風景が美しく絵付けされた陶製のボウルが使われるようになりました。
この中央ヨーロッパのパイプには、ボウルが深く、金属の蓋が取り付けられているものがありますが、これは狩猟や山仕事の合間に喫煙をする際、風で火が消えてしまうのを防ぐだけでなく、たばこの火が原因で火災が発生するのを防ぐためのものでした。
室内用のパイプは、一般に柄が長く、椅子に腰掛けてボウルを床に置いて吸うことができました。
一方、野外用のものは、使わない時に邪魔にならないよう、首から提げておくための長い紐が付けられることもありました。


【スペック】

火皿内径:約22mm
火皿の深さ:約70mm
全長:約330mm
重さ:約153g

※当店で取り扱う商品は、道具として使用することを前提としております。微細な傷など状態を気になさるお客様は、必ず店頭で実物をご確認ください。よろしく御願い致します。

※ご購入前に必ず、特定商取引法に基づく表記のご確認をお願い致します。

※ご注文後、初回注文のみ年齢確認をいたします。詳しくは”特定商取引法に基づく表記”をご覧ください。

★日本全国送料無料!!★

¥ 12,960

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。