カーステン×ツゲ 80パイプ サンド

柘製作所とカーステンパイプ、両社創業80周年を記念して製作されたコラボパイプ。

このパイプに使われているアルミは、全てソリッドのインゴットから削り出されたもの。
プレス加工、搾り加工で作られていないカーステンの精密な金属加工技術と、柘製作所の繊細な木工技術のコラボの結果生まれた。
ボウル部は柘製作所が製作。
6000番代の航空機ジュラルミンはハイポリッシュ仕上げ。ボウルトップはビスも全て6000番台の航空機ジュラルミン。
究極の金属製システムパイプ。


【Kirsten カーステン】
カーステンはアメリカのオリジナル システム・パイプ専門ブランドです。
このパイプの発祥は、1936年ワシントン大学で航空工学を研究するフレデリック・カーステン(Frederick K. Kirsten)博士により考案されました。
当初より「誰でもが簡単にクールスモーキングを楽しめ、更に喫煙時のジュースが口元に運ばれない」という設計思想で長年改良・研究が続けられ、現在では究極のクール&ドライスモーキングパイプと呼ばれるまでに至ります。

ステム素材に航空機の部品素材として用いられるジュラルミンを使い、パイプタバコの煙を効果的に冷却する「ラジエター・ステム」を採用。
このジュラルミン製ステムは、それまでのどんな素材にもない高い冷却性を実現します。
また、マウスピースへ「ラム・ロッド」と呼ばれる機構を設置。
これにより煙がステム内でまんべんなく冷やされ、一点から吸引されます。
上記機能によって急激に冷やされる煙は、通常の(ブライヤーなどの)パイプよりも多くのジュースが発生します。そこで、マウスピースの反対側にバルブ機構を取り付け、喫煙中にワンタッチでジュースを捨てる事をも可能にしました。
また、各接合部の規格を統一する事により、ボウル、ステム、マウスピースなどを付け替え可能とし、メンテナンス性の向上しています。
その他、全てのシェイプがレストなどを使わず自立するよう設計されています。


【スペック】
ボウルの幅:約50mm
ボウルの高さ:約60mm
ボウルの深さ:約30mm
火皿内径:約26mm
全長:約155mm
重さ:約64g


※当店で取り扱う商品は、道具として使用することを前提としております。微細な傷など状態を気になさるお客様は、必ず店頭で実物をご確認ください。よろしく御願い致します。

※ご購入前に必ず、特定商取引法に基づく表記のご確認をお願い致します。

★日本全国送料無料!!★

¥ 60,450

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。