八久保 布袋竹羅宇煙管・光大寺 三節 唐草彫り

光大寺形と呼ばれる、飛騨の古刹・光大寺で使われた雁首と吸い口が丸く大きい煙管をもとに作られた八久保流の光大寺煙管に唐草柄を彫刻いたしました。美しい彫刻はアトリエkotoさんによる和彫り。
羅宇に布袋竹を使用しており、全体のころっとした丸み、凹凸感が際立ったチャーミングなフォルムに仕上がっております。
金属部分は純銀を使用。

長さ:約142mm
火皿内径:約10mm
材質:純銀、布袋竹

MADE IN JAPAN

※当店で取り扱う商品は、道具として使用することを前提としております。微細な傷など状態を気になさるお客様は、必ず店頭で実物をご確認ください。よろしく御願い致します。

※ご購入前に必ず、特定商取引法に基づく表記のご確認をお願い致します。

★日本全国送料無料!!★

¥ 59,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。