葛飾北斎図案 六角和幸 和彫り煙管「富嶽」

葛飾北斎が1823年に著した「今様櫛きん雛形」には北斎がデザインした煙管の図案が描かれています。 今回その資料を元に北斎デザインの柄を煙管に再現してみました。
もちろん彫刻は日本に昔から伝わる彫金技法「和彫り」。彫金師は太田崇史氏。

北斎らしい大胆な遠近の配置が特長の、富士と、川を渡る馬と農夫を描いた「富嶽」(ふがく)の柄です。

羅宇竹には焦がし加工を施した焼き竹を使用。

※彫刻は職人による手作業のため、1本ずつ微妙に柄が異なることがありますのでご了承下さい。


長さ:約20cm
材質:真鍮(銀メッキ)、竹

MADE IN JAPAN

※当店で取り扱う商品は、道具として使用することを前提としております。微細な傷など状態を気になさるお客様は、必ず店頭で実物をご確認ください。よろしく御願い致します。

※ご購入前に必ず、特定商取引法に基づく表記のご確認をお願い致します。

★日本全国送料無料!!★

¥ 17,280

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。