ダンヒル「ヴィラ・ロトンダ」ヒュミドール 限定品

イタリアの世界遺産ヴィラ・ロトンダを模した葉巻保管箱。世界10台限定。

「アルフレッド・ダンヒルに捧ぐ 〜ディビッド・リンリー」

「ディビッドリンリー ヴィラロトンダ ヒュミドール」は、リンリー子爵がアルフレッド・ダンヒルのためにデザインしたもの。世界限定10台。日本に2台入ってきたうちの1台。ロンドンのボードンハウスに展示されていたものを柘製作所が交渉し入手。ヴィラ・ロトンダの特徴と言える四方のポーチ(玄関前の屋根付きスペース)を引き出しに見立て、純銀製のシガーアクセサリーが収納されている。製造時期は1996年〜1997年。

リンリー子爵は約25年にわたり歴史的な建造物をヒュミドールで表現し、作製する専門知識と技術を会得。ヴィラロトンダの他にも、アメリカの5セント硬貨の裏に描かれたモンティセロなどの作品がある。ダンヒルとのコラボレーションを始めたのは1993年から。

【デザイン】
ディビッド・リンリー(リンリー子爵)
本名 デイビッド・アームストロング=ジョーンズ
イギリス国王ジョージ6世の次女マーガレットの長男。
15歳より箱作りを始める。ウォールナットを使った最初の作品はエリザベス女王にプレゼントされた。パーナム大学で木工を学び、家具デザインに注力。卒業後工務店に勤務し、3年後独立。「ディビッドリンリー家具店(David Linley Funiture Ltd.)」を設立。日本の組み木のようなデザインが特徴。喫煙具のデザインも手掛け、ヒュミドールをはじめ灰皿、マッチケース、シガーカッターなどがある。2004年より、クリスティーズUKの代表者に就任。

【ヴィラ・ロトンダ(ヴィラ・アルメリコ・カプラ、Villa Almerico-Capra)】
アンドレーア・パッラーディオが設計したルネサンス期のヴィラで、北イタリアのヴィチェンツァ郊外にある。ヴィラ・カプラ、ラ・ロトンダ (La Rotonda)、ヴィラ・ロトンダ、ヴィラ・ラ・ロトンダ、ヴィラ・アルメリコなどとも呼ばれる。"Capra" とは、1591年にこの建物を譲渡され完成させたカプラ兄弟に由来する。この建物も含め、ヴィチェンツァとその周辺のパッラーディオの作品は「ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオ様式の邸宅群」として世界遺産に登録されている。1565年、司祭パオロ・アルメリコがローマ教皇庁から引退する際(ピウス4世とピウス5世の秘書を務めていた)、生まれ故郷のヴェネト州ヴィチェンツァに家を建てて移り住むことを決めた。この家が後に「ラ・ロトンダ」と呼ばれ、パッラーディオの傑作のひとつとされるようになった。ヴィラ・カプラは多くの建築に影響を与えたが、このヴィラ自体はローマのパンテオンの影響を受けている。

【サイズ】
38cm×55cm×55cm
(引き出し収納時)

【材質】
トネリコ、シカモア、ローズウッド、マカッサル、エボニー等

【付属品】
・スターリングシルバー製シガーアクセサリー内蔵(ライター他)
・限定品証明書(シリアルナンバー「9」)

※展示品使用のため外箱(黒い化粧箱)にイタミがあります。商品底部のフエルト生地の一部剥がれがあります。商品外観、使用に問題はありません。ですので、メーカー希望小売価格が3500000円の所を2500000円で販売いたします。

¥ 2,500,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。