BLOG | SUZUEI ONLINE SHOP

2021/09/09 14:57

リコリスペーパー特集

あの茶色い巻紙なんだろう?手巻きたばこを始めたばかりの愛煙家の皆様にとっては、疑問に思うかもしれない。そんな訳で今回のブログでは、リコリスペーパー特集という訳でちょっと掘り下げてみようと思う。・そ...

2021/08/26 13:36

スマートフォンの画面から(ドイツ編)

スマートフォンの画面から(ドイツ編)~Googleマップで巡るヨーロッパ~夏休みを使って、ヨーロッパのたばこ文化を満喫するツアーなんてやりたいものです。けれども、コロナ渦で旅行なんて行けない!!そういう訳...

2021/08/12 11:55

スマートフォンの画面から

スマートフォンの画面から~Googleマップで巡るヨーロッパ~夏休みを使って、ヨーロッパのたばこ文化を満喫するツアーなんてやりたいものです。けれども、コロナ渦で旅行なんて行けない!!そういう訳で、今回の...

2021/07/18 13:01

月日が与えてくれたのは深く繊細な味わい。

たばこの醍醐味のひとつは、熟成が進むと味わい深くなることである。そんなわけで、製造されてから凡そ3年経過したジャンゴ・アロマティックを試してみようと考えたのである。尚、この商品はすでに取り扱い中止と...

2021/07/07 16:06

出会いと別れ再び

物事が突然決まってしまうことは仕方がない。けれども悲しみを伴う。サミュエルガーウィズの人気シリーズ、4 Seasons各種の廃盤が決まってしまった。これは、Irish Spring Flake、English Summer Flake、Scottish...

2021/06/23 11:24

時に発想の転換は新しい出会いをもたらすパート2

時に発想の転換は新しい出会いをもたらすパート2"Change your mind to find something new. Vol.2"好きなバージニアブレンドの手巻きたばこ、スリーセイルズが欠品してしまった。しっかりとしたニコチンの強さ、...

2021/06/19 10:47

命の水

ウイスキー(whisky, whiskey)、オードヴィー(Eau-de-vieフランス語でブランデー)、ウオッカ(wodka, vodka)の語源は一緒らしい。それらの語源はラテン語の"aqua vitae"(アクア・ビット)、日本語に訳すと「命の水」...

2021/06/12 14:15

灯台もと暗し The darkest place is under the candlestick.

灯台もと暗しThe darkest place is under the candlestick.ロバート・マコンネル・ヘリテージシリーズの種類の多さには毎度ビックリさせられる。ダンヒルがパイプたばこの製造をやめたタイミングで登場したシリー...

2021/06/09 18:12

タイムカプセル

先人達の知恵を改めて知ると、驚かずにはいられない。保存食もそのひとつである。日本食において、保存食の代表的のひとつは「香の物」(漬物)だろう。かつては、いたみやすい野菜を日持ちするようにという工夫、...

2021/06/04 14:11

バージニアブレンド特集

たばこ本来の甘さって一体どんなものなんだろう。手巻きたばこという嗜好品を知るに従って気になる方も多いはず。バージニア葉の特徴を活かした手巻きたばこを試してみたい、けれどもどれを選べばいいか分からな...

2021/06/02 17:03

本当は東京オリンピックに合わせて自費出版で雑誌つくりたかったなぁ

金属と氷がぶつかるときに奏でるメロディーは、余韻を残しながらも儚く消えた。火皿から天へと昇って行く煙は一体何処へ向かっているのだろうか。ルームノートは、一服の中でも後半に感じる優しい甘さと共に、走...

2021/05/28 18:07

徹底検証チェシャグ付属の紙について

「チェシャグ付属の紙は、OCBやジグザグを製造しているリパブリックテクノロジーズ社が委託製造しているのではないか説」を徹底検証してみた。ふと気になったことがある。チェシャグに付属する巻き紙はかなり薄く...

2021/05/26 14:40

マラードは何の「季語」だろう。

マラードは何の「季語」だろう。~およそ製造されてから一年経過したマラードはどのように変化したのか?~What season does The Mallard show?~What does it taste like? Around 1 year has passed since it wa...

2021/05/20 17:44

出会いと別れ

物事が突然決まってしまうことは仕方がない。けれども悲しみを伴う。マックバーレンのフレイクシリーズより2銘柄の廃盤が決まってしまった。銘柄は下記の通りである。・ラタキアフレイク本格的にラタキアのスモー...

2021/05/07 18:01

小道具としての「たばこ」~クエンティン・タランティーノ監督の映画編~

クエンティン・タランティーノ監督以上に演出にこだわりをもった映画監督はいないと思う。"Once upon a time in Hollywood"では巨大な街のセットを作ってしまった程である。"Grind House"では、わざとフィルムが...